follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • e-NV200を知る e-NV200 WEBカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • LEAF to Homeについて知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

ドライブレポート検索

電気自動車「日産リーフ」で横浜から銚子 犬吠埼まで走ってみた。

30kWhバッテリー

2016.04.12(火)

Untitled

日産自動車の豊田です。

桜の花びらがひらひらと舞い散る中をドライブしてきました。
今回の行き先は千葉県銚子市の犬吠埼。
新しい日産リーフで、東へ。







横浜~銚子間は片道およそ150㎞。
往復で約300kmのドライブです。
クルマは30kWhバッテリー搭載の新しいリーフ。

念のため事前にEV充電マップを確認しますが、目的地周辺にも、ルート上にもいくつも充電スタンドはあるので、気軽にスタート。

前回名古屋へのドライブの経験から、「途中での充電は必要ないかな。銚子で1回充電すればいいかな」というのが事前の予想でした。





それでは往路復路それぞれの詳細をご紹介します。



<<往路 横浜⇒銚子>>

日産グローバル本社 8:50


日産グローバル本社からスタート。
往路は首都高湾岸線から東関東道へ入り佐原香取ICまで高速道路を走ります。

電池目盛り 11/12
□■■■■■■■■■■■
電池残量91%
航続可能距離表示 218km


↓(走行距離79.7km)


酒々井PA(下り) 9:58

Untitled
桜と日産リーフ
この日はここ以外にも各所で桜が咲いていて、ひらひらと舞い散る花びらの中を走るところもあり、気持ちのいいドライブでした。

こちらにも急速充電器がありますが、ここはトイレ休憩で充電なし。
ちなみに東関東自動車道には、 湾岸幕張PA(上下)、 酒々井PA(上下)の4カ所にEV急速充電器が設置されています。

参考リンク
NEXCO東日本 EV急速充電器スタンド


電池目盛り 7/12
□□□□□■■■■■■■
電池残量 56%
航続可能距離表示 124km



↓(走行距離71.1km)



日産サティオ千葉 銚子店 11:52

日産サティオ千葉銚子店で充電中の日産リーフ
日産グローバル本社から150.8km走って1回目の充電。


到着時電池目盛り 2/12
□□□□□□□□□□■■
電池残量 18%
航続可能距離表示 47km

↓急速充電(30分)

充電後電池目盛り 10/12
□□■■■■■■■■■■
電池残量 87%
航続可能距離表示 222km



ということで横浜⇒銚子は途中充電なしでした。





銚子では

ごま風味まぐろ丼
おいしい魚をいただき


日産リーフと犬吠崎灯台
犬吠埼から海を眺め


海を見ながらひとっ風呂浴びてリフレッシュ。
その間に

日産リーフ 普通充電中
ついでにリーフを充電。
(充電しなくても十分帰ってこられる電池残量でしたが、普通充電ができたので)
人もクルマも充電できました!

今回は日帰りでしたが、宿泊して太平洋を昇る朝日を見るのもいいですね。
ちなみに犬吠埼付近だけでも電気自動車が充電できるお宿が3軒あります。
各施設200V普通充電が2台ずつ。

絶景の宿犬吠埼ホテル
スパ&リゾート犬吠埼太陽の里
犬吠埼観光ホテル





<<復路 銚子⇒横浜>>

犬吠埼温泉 16:38

犬吠埼温泉出発時 日産リーフ メーター
フル充電で航続距離表示が252kmになりました。


電池目盛り 12/12
■■■■■■■■■■■■
電池残量100%
航続可能距離表示 252km


↓(走行距離157.5km)


日産グローバル本社 20:50

日産リーフ@日産グローバル本社

復路は銚子から一般道を旭市、匝瑳(そうさ)市を抜けて首都圏中央道路自動車道の松尾横芝ICから高速道路に乗るルートに。
もう一度犬吠埼に寄ったり、千葉東JCT付近で渋滞にはまったりしたので往路より時間がかかったものの、海浜幕張PA(上り)でのトイレ休憩のみで帰ってきました。
途中充電はなし。



到着時電池目盛り 3/12
□□□□□□□□□■■■
電池残量 27%
航続可能距離表示 63km





航続距離がJC08モードで280kmになった新型「日産リーフ(30kWhバッテリー搭載車)」。
24kWhモデルだと往復300kmだと2回充電かなという感じでしたが、新型は1回で済みました(普通充電もしましたが、しなくても大丈夫な電池残量)。
JC08モードで52kmの差がありますが、実際の感覚としてもそれぐらい違う(走れる距離がのびた)というのを実感することができます。

まだ電気自動車をお試しいただいたことがない方はもちろん、以前リーフをお試しいただいて、購入にはいたらなかった~という方も、ぜひ新しい「日産リーフ」をご体験ください。
きっと進化を感じていただけると思います。




~~~~~~~~~~~~~~~~~

車両は2015年モデルの日産リーフ。
(基本的に当ブログでは特別言及がない場合はその時点の最新モデルでのご案内となります)

乗車人数は往路復路ともに一人ですが重量調整用に水36Lを積んで走っています。
エアコンは走行当日15℃~20℃ぐらいだったので使用せず。
走り方は流れに合わせています。


(↓こういう)電池目盛バーのリンクをクリックすると、メーターの画像をご確認いただけます。
□□□□■■■■■■■■

なお、本記事中にSA等での電池目盛り等の数値を記載しておりますが、メーカーとして保証するものではありませんので、あくまで一例としてお考えください。
実際のドライブの際には余裕のある計画を立ててお出かけください。
情報はすべて2016年4月時点のものです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

facebook