follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • 蓄電池利用について知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

ドライブレポート検索

新型リーフ(30kWh)で高山~茅ヶ崎を走ってみた(中央道利用)。

30kWhバッテリー

2016.08.08(月)

日産リーフトレイン @飛騨高山

日産自動車の浅井です。

高速ロングドライブ 横浜~松本
日本アルプス越えドライブ 安曇野~高山
高山~下呂温泉
と続いたドライブシリーズも最後です。

飛騨高山から神奈川に戻ってまりいます。






<<高山⇒茅ヶ崎>>



高山市中心部から平湯温泉、松本市を経て中央道へ。八王子JCTから圏央道に入り茅ヶ崎まで。約300kmのルート。塩尻北ICから約200kmが高速道路です。



経路上には平湯バスターミナル、沢渡駐車場の他、松本市内に複数の急速充電器が、さらに高速道路SA/PAには下記5ヵ所に急速充電器があります。

・中央道 諏訪湖SA(上り)
・ 同   双葉SA(上り) 
・ 同   八ヶ岳SA(上り)
・中央道 談合坂SA(上り)★
・圏央道 厚木PA(上り) 
★印は急速充電器が2基設置されています。


浅井(以下「浅」) ←新担当
「距離的には1~2回の充電で行けそうな感じです」

Hさん(以下「H」) ←EVベテラン担当
「そうですね。でも先に言っちゃいますけど、いままで立ち寄ったことがないところは寄るようにしたのと、眠気対策で、途中3回充電してます。3回充電が必要かというとそうでもないんですが」



高山市中心部

日産リーフ トレイン@飛騨高山
早朝に高山市中心部を出発。
リーフ3台が連なっての走行。
前の2台はジャパンEVラリーに参加。


電池目盛り 9/12
□□□■■■■■■■■■
電池残量 70%
航続可能距離表示 166km



ジャパンEVラリー
朝はジャパンEVラリーを取材
(ジャパンEVラリーについては別途ご紹介予定)


↓(高山から走行距離37.8km)


平湯バスターミナル

平湯バスターミナル
平湯バスターミナルで急速充電中の日産リーフわかりますか?
平湯バスターミナルの足湯から撮影


到着時電池目盛り 5/12
□□□□□□□■■■■■
電池残量 43%
航続可能距離表示 80km

↓急速充電25分

充電後電池目盛り 11/12
□■■■■■■■■■■■
電池残量 93%
航続可能距離表示 164km



「高山市中心部を出発して、ジャパンEVラリーを取材。その後、平湯温泉に。電池残量43%ですが、充電なしでも松本市中心部に充分着く計算です。具体的に言うと、平湯バスターミナルを93%で出発して、42km走ったセブンイレブン信州波田店でメーターを確認すると電池残量88%でした」


↓(走行距離142.2km)


双葉SA(上り)

双葉SA(上り)で急速充電中の日産リーフ
スタートから180km


到着時電池目盛り 6/12
□□□□□□■■■■■■
電池残量 45%
航続可能距離表示 143km

↓急速充電15分

充電後電池目盛り 9/12
□□□■■■■■■■■■
電池残量 
73%
航続可能距離表示 224km




「談合坂まで行ける電池残量でしたけど、この日朝5時起きで、午前中炎天下の中ずっと外にいたので睡魔が襲ってきました」


「バタフライで?」


「......?......!それはスイマー!スイマーじゃなくて、睡魔!眠気です。眠くなってきちゃったんです」


「それで仮眠がてら15分充電と」


↓(走行距離62.6km)

談合坂SA(上り)

談合坂SA(上り)EV急速充電器
スタートから242.6km


到着時電池目盛り 5/12
□□□□□□□■■■■■
電池残量 (写真なし)
航続可能距離表示 91km

↓急速充電20分

充電後電池目盛り 10/12
□□■■■■■■■■■■
電池残量 
87%
航続可能距離表示 219km



「3回目の充電。メーターの写真(%表示)を撮り忘れてますが、またスイマーが?」


「今度こそバタフライで激しく......って違います。いや、まぁ睡魔なんですけど、談合坂の前後で渋滞し始めたんですよ。渋滞中に眠いのって危ないじゃないですか。ここでは充電中+充電後にもう少し仮眠とりました。あ、念のために言っておきますが、充電終了後、充電スポットからクルマを移動させてから仮眠とってます」


↓(走行距離61km)


茅ヶ崎

スタートから303.6km

到着時電池目盛り 8/12
□□□□■■■■■■■■
電池残量 66%
航続可能距離表示 174km



「談合坂から茅ヶ崎までで21%減。談合坂到着時点が40~50%ぐらいだとすると、談合坂で充電しなくても帰ってこれた計算ですね」


「そうですね。談合坂で電池残量目盛りは5/12なので、おそらく40%強だったはずです。ギリギリまで走らない方が1回の充電時間短く済みますし、おすすめです。今回3回充電してますけど充電時間は計60分です」


「長旅お疲れさまでした」


航続距離がJC08モードで280㎞になった新型日産リーフ。
電池に余裕がある分、短い充電時間で済むようになりました。
以前ご試乗やモニターでリーフを体験された方も、ぜひ新しくなった「日産リーフ」をお試しください。






こちらもあわせてご覧ください。
横浜~松本ドライブ編
安曇野~高山ドライブ編
高山~下呂温泉ドライブ編



~~~~~~~~~~~~~~~~~

車両は2015年モデルの日産リーフ(30kWh駆動用バッテリー搭載車)。
(基本的に当ブログでは特別言及がない場合はその時点の最新モデルでのご案内となります)

乗車人数は常時一人。
エアコンは高山~平湯はOFF。それ以後は基本的にすべてON(冷房)。
走り方は流れに合わせています。

日産ゼロ・エミッションサポートプログラム「スタンダードプラン」※ご加入であれば日本充電サービス(NCS)対応の急速充電器が都度課金なしでご利用可能です。
※充電以外のサポートも含めて月額3,000円(税別)が必要です。

(↓こういう)電池目盛バーのリンクをクリックすると、メーターの画像をご確認いただけます。
□□□□■■■■■■■■

なお、本記事中にSA等での電池目盛り等の数値を記載しておりますが、メーカーとして保証するものではありませんので、あくまで一例としてお考えください。
実際のドライブの際には余裕のある計画を立ててお出かけください。
情報はすべて2016年7月時点のものです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

facebook