follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • 蓄電池利用について知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

ドライブレポート検索

電気自動車「日産リーフ」で四国横断してみた(高速道路利用)。

30kWhバッテリー

2016.09.29(木)

日産リーフ@夕やけこやけライン

日産自動車の浅井です。

少し間が空いてしまいましたが、ベテランEV担当Hさんの夏のドライブ記録をご紹介します。
今回は、四国を横断です。


四国いいな~!行きたいな~!となる晴天のドライブ記録とおいしそうな写真でございます。






日産EVブログをお読みいただいている皆さま、こんにちは。
Hでございます。
今回は四国横断してみた記録をご紹介します。



香川県高松市から愛媛県八幡浜市へ
約220kmのドライブ。
高松~松山間は高速道路を利用し、松山~八幡浜は一般道を走行しました。

四国を横断する高速道路には下記SA/PAに急速充電器が設置されています。
(いずれも日本充電サービス NCS 対応)

■徳島自動車道
 ・上板SA(上下線)
 ・吉野川SA(上下線共用、ハイウェイオアシス内)
■高松自動車道
 ・津田の松原SA(上下線)
 ・府中湖PA(上下線)
 ・豊浜SA(上下線)
■松山自動車道
 ・石鎚山SA(上下線共用、ハイウェイオアシス内)
 ・伊予灘SA(上下線)

今回走った範囲では、府中湖PA、豊浜SA、石鎚山SAが充電スポット。
全体の距離が220kmなので、途中1回充電かな、という予想。
府中湖PA、豊浜SAはスタートからあまり距離がないので、石鎚山SAか松山で高速道路を降りてから、1回充電するつもりで出発しました。



それでは記録をご紹介。



香川日産 空港通り店

香川日産空港通り店で充電中の日産リーフ
香川県高松市の香川日産 空港通り店で充電してからスタート。


出発時電池目盛り 11/12
□■■■■■■■■■■■
電池残量 93%
航続可能距離表示 211km


↓(走行距離116.7km)


石鎚山ハイウェイオアシス

石鎚山ハイウェイオアシス 電気自動車用急速充電器
石鎚山ハイウェイオアシス
電気自動車用急速充電器は上下線共用です。
上下線の各SAから少しのぼったところにあります。

ハイウェイオアシスには椿温泉こまつが隣接しています。
入浴していると30分すぐ経っちゃうので(そもそも30分必要ない場合もありますし)、入浴後に充電がいいと思います。



椿交流館 椿温泉こまつ からの景観 (青い車が充電中の日産リーフ)
椿交流館 椿温泉こまつ からの眺め。
西条市、東予港方面を一望。
夜も素敵です。


到着時電池目盛り 5/12
□□□□□□□■■■■■
電池残量 39%
航続可能距離表示 97km


↓急速充電18分


充電後電池目盛り 10/12
□□■■■■■■■■■■
電池残量 81%
航続可能距離表示 195km


石鎚山ハイウェイオアシスから松山ICまでが約40kmなので、松山ICを降りて充電でもよかったんですが、空いていたのでここで充電しておきました。


↓(走行距離104.8km)


松山ICで高速道路を降り、八幡浜市までは一般道を走行。
走りたい道がありました。
それがこちら。


夕やけこやけライン
海沿いを走る「夕やけこやけライン」
速過ぎず遅すぎず、信号は少なく適度なカーブが続く、ドライブしてて最高に気持ちいい道です。


下灘駅
鉄道のCM等で有名な下灘(しもなだ)駅も夕やけこやけライン沿いにあります。
(写真は別の機会に撮影したものです)



八幡浜市

日産リーフ@フジグラン北浜
フジグラン北浜
スタートから222km
1階駐車場に急速充電器あり


到着時電池目盛り 3/12
□□□□□□□□□■■■
電池残量 27%
航続可能距離表示 64km



高松市から八幡浜市まで途中充電1回(18分)で到着しました。
まったく問題なし。



なぜ目的地が八幡浜かというと、この後フェリーで九州に渡るためでした。



八幡浜ちゃんぽん
フェリー出発時間まで時間があったので、八幡浜ちゃんぽんをいただきました。
ものすごく、美味しゅうございました。また食べたい!



宇和島運輸フェリー
八幡浜~別府は3時間弱の船旅です。


宇和島運輸フェリー航路(八幡浜→別府)
位置関係はこんな感じ。
関さば、関あじが食べたくなります(別府到着後、夜いただきました)。


九州でのドライブ記録はこちらをご覧ください。
 →電気自動車「日産リーフ」で大分県別府市~阿蘇~熊本市を走ってみた。



四国も充電設備増えています。
ぜひ電気自動車でのドライブをお楽しみください。



~~~~~~~~~~~~~~~~~

車両は2015年モデルの日産リーフ(30kWh駆動用バッテリー搭載車)。
(基本的に当ブログでは特別言及がない場合はその時点の最新モデルでのご案内となります)

乗車人数は常時一人。
エアコンは全工程ON(冷房)です。
走り方は流れに合わせています。

日産ゼロ・エミッションサポートプログラム「スタンダードプラン」※ご加入であれば日本充電サービス(NCS)対応の急速充電器が都度課金なしでご利用可能です。
※充電以外のサポートも含めて月額3,000円(税別)が必要です。

(↓こういう)電池目盛バーのリンクをクリックすると、メーターの画像をご確認いただけます。
□□□□■■■■■■■■

なお、本記事中にSA等での電池目盛り等の数値を記載しておりますが、メーカーとして保証するものではありませんので、あくまで一例としてお考えください。
実際のドライブの際には余裕のある計画を立ててお出かけください。
情報はすべて2016年8月時点のものです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

facebook