follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • e-NV200を知る e-NV200 WEBカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • 蓄電池利用について知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

ドライブレポート検索

過疎化の町にEVで公共交通が復活!EVで公共交通が復活! 福島県いわき市田人(たびと)地区

2019.03.20(水)

福島県いわき市田人地区でボランティア輸送に使われる ほっこり号(日産の電気自動車 e-NV200)

全国でも有数の広い面積をもつ福島県 いわき市(日産自動車の工場もあります) 。

同市の中山間部の田人(たびと)地区では高齢化、過疎化が進み公共交通機関が12年前に廃止されてしまったうえ、地域唯一のガソリンスタンドも週3日のみの限定営業となっていす。

この度、市と地域住民が協力し、日産の電気自動車 e-NV200 を活用した市民ボランティア輸送がスタート。全国の過疎地域の代替交通手段のモデルケースとして期待されます。


動画レポートをご覧ください。




福島県いわき市田人地区 ボランティア輸送 出発式
2019年3月10日、多くの住民の方々が参加して出発式が行われました。



日産の電気自動車「e-NV200」
出発式後、早速買い物へ。



いわき市田人地区を走る日産の電気自動車「e-NV200」
いわき市田人地区を走行するe-NV200
それぞれ町内移動用、町外への買い物、病院への送迎用として活用されます。

facebook