follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • e-NV200を知る e-NV200 WEBカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • 蓄電池利用について知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

ドライブレポート検索

日産リーフ e+ 往復50㎞超の通勤含め1週間走ってみた記録

62kWhバッテリー

2019.04.24(水)

日産リーフ e+ (62kWh)
日産リーフ e+

大容量62kWhバッテリー搭載の日産リーフ e+
高速道路での走行記録(横浜~名古屋)
をご紹介したところ、ご興味のある方が多いのでしょう、たくさんの方にお読みいただいております。まことにありがとうございます。

今回は高速道路を使った遠出ではなく、
一般道あり、自動車専用道あり、渋滞あり、
つまり日常の走行の1週間の記録をご紹介します。






日常というからには、通勤もリーフ e+ でやりました。
通勤経路は、神奈川県の湘南エリアから横浜みなとみらいの日産グローバル本社(近くの駐車場)まで、往復で約53㎞
うち20kmは自動車専用道、朝は毎回一部渋滞ありというルートです。


それぞれその日最初にクルマに乗った時点でのメーター写真とともに、電池残量の変化、残りの航続可能距離をご紹介します。

ちなみに、今回ご紹介するのは暑くもなく寒くもない(冷暖房を使うと暑かったり寒かったり)4月のある1週間の記録です。
冷暖房を使う時期の記録は今後そういう時期になったらご紹介予定です。



日産リーフ e+ 月曜日メーター
月曜日

累積走行距離 0㎞
電池残量 100%
航続可能距離 435km


日曜夜から月曜の朝にかけて200V普通充電をし、フル充電で一週間が始まりました。



日産リーフ e+ 火曜日メーター
火曜日

累積走行距離 53.1㎞
電池残量 88%
航続可能距離 381km


月曜日の走行距離は53.1㎞



日産リーフ e+ 水曜日メーター
水曜日

累積走行距離 106.4㎞
電池残量 75%
航続可能距離 332km

前日の走行距離は53.3㎞



日産リーフ e+ 木曜日メーター
木曜日

累積走行距離 159.6㎞
電池残量 63%
航続可能距離 276km

前日の走行距離は53.2㎞



日産リーフ e+ 金曜日メーター
金曜日

累積走行距離 212.9㎞
電池残量 50%
航続可能距離 216km

前日の走行距離は53.3㎞
ここまで4日間、毎日ほぼ同じルートの通勤のみの走行です。

212㎞走って残り50%、あと216㎞走れるという表示です。



土曜日 日産リーフe+ メーター
土曜日

累積走行距離 270.4㎞
電池残量 33%
航続可能距離 148km

前日の走行距離は57.5 ㎞
この日の帰路だけいつもとは違う道で帰りました。

月~金の通勤で270km走って67%減という結果でした。

ご覧のように航続可能距離が148㎞あり、この土日は遠出の予定がなかったのでまだ充電せずに過ごしてみることにしました。




日産リーフ e+ 日曜日メーター
日曜日

累積走行距離 280.3㎞
電池残量 31%
航続可能距離 140km

土曜日はレイトショーを観に出かけただけでした。
走行距離9.9㎞



日産リーフ e+ 月曜日(8日目) メーター
再び月曜日

累積走行距離 308.3㎞
電池残量 25%
航続可能距離 117km

日曜日は午前中に買い物に出かけただけ。
走行距離28㎞。



まるまる
一週間日産リーフ e+ を使って
308.3㎞走って
まだ117km走れる

という結果でした。

電費は7.5km/kWh。




走行距離が1週間で約300㎞、月に1,200㎞の場合、
自宅で充電可能であれば週に1~2回一晩普通充電もしくは、急速充電1回+普通充電で過ごせそうです。



ソニー損保さんの2018年全国カーライフ実態調査によると

自家用車を所有し、月に1回以上車を運転する18歳〜59歳の男女1,000名(全回答者)に、年間走行距離を聞いたところ、「3,000km超5,000km以下」(29.2%)や「5,000km超7,000km以下」(20.6%)に回答が集まり、年間走行距離の平均は6,361kmとなりました。

とのこと(太字は本ブログによるもの)。

また、内訳をみてみると年間走行距離11,000㎞(月平均にすると917㎞)以上と回答した人は6%、94%の人はそれ以下という回答でした。


ほとんどの方にとっては距離はもう問題にはならないと思います。
バッテリーが大きくなった分充電時間はかかりますが日産リーフ e+は、いままで以上に多くの方にご検討いただける一台だと思います。



電気自動車はエンジンの振動もなく静かに、なめらかに気持ちよく加速します。
e-Pedalを使うと加速だけではなく減速も操作にリニアにクルマが応えてくれるので、運転していてとても気持ちがいいです。
参考リンク 日産リーフ 気持ちいい走り

またクルマが運転をサポートする先進技術も搭載しています。
これもとても便利で快適です。
参考リンク 日産リーフ クルマがサポート


電気自動車「日産リーフ」ぜひご検討ください。



日産リーフ e+(62kWh駆動用バッテリー搭載車)
試乗車・展示車検索はこちらからどうぞ。






~~~~~~~~~~~~~~~~~

車両は2019年4月登録の日産リーフ e+(62kWh駆動用バッテリー搭載車)。
Gグレードです。

乗車人数は常時1人。
時期的に暑くもなく寒くもなく(冷暖房を使うと暑かったり寒かったり)という時期だったのでエアコンは送風のみ使用。ヒーター類使用なし。
走り方は基本的に一般道はe-Pedal ON、自動車専用道はe-Pedal、ECOモードともにOFF。

電費は、ガソリン車でいう燃費に相当する言葉で、電気1kWhで何キロ走ることができたかを表す数値です。数値が大きくなるほど効率がよいことになります。

なお、本記事中に電池残量等の数値を記載しておりますが、メーカーとして保証するものではありませんので、あくまで一例としてお考えください。
実際のドライブの際には余裕のある計画を立ててお出かけください。
情報は2019年4月時点のものです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~




facebook