follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • e-NV200を知る e-NV200 WEBカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • 蓄電池利用について知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

ドライブレポート検索

電気自動車 日産リーフ(40kWh)で横浜→つくば→いわきを走ってみた。

40kWhバッテリー

2019.06.26(水)

日産リーフ(40kWh)ミスフェアレディ号 中郷SA(40kWh)で急速充電
来月2019年7月に福島県いわき市へ行くご予定の方が一時的に多くなりそうなので日産リーフ (40kWh) での横浜→つくば→いわき走行記録をご紹介します。


今回のレポートの概要
走行日 2018年9月17日
天気 晴れ 最高気温31℃(エアコン常時使用)
乗車人数 3名のち2名
距離 256.3㎞
全行程所要時間 7時間55分(寄り道含む)
 うち走行時間5時間45分(一般道含む)
途中充電1回20分






ルートの確認


右下の三角のボタンをクリックすると地図が動きます。

寄り道せずに真っ直ぐいわき市を目指せば横浜~いわきは約230㎞ほど。
しかし、この日はミスフェアレディのリーフ研修(のサポート)
・高速道路の走行
・起伏による電費や距離変化
・電池残量が少なくなってからの充電
を体験してもらうべく、筑波山に寄り道するルートに。

結果、距離は少し伸びて約250㎞に。





充電スポットの確認

横浜→いわき間の高速道路には4カ所充電スポットがあります。


常磐自動車道
・守谷SA
・千代田PA
・友部SA
・中郷SA



参考リンク
NEXCO東日本 EV急速充電スタンド






事前の予想

「(40kWhリーフだと)真っ直ぐ行けば途中充電なしでも行けるだろう(実際いわき→横浜は途中充電なしでした)。けど順調にいっても3時間半以上かかるし途中休憩がてら1回充電かな」

いつもと違うのはミスフェアレディが運転するリーフと連れ立ってのリーフ2台で走行。ミスフェアレディには電池残量が少なくなってきた感じも体験してほしいから中郷SAまで引っ張ってもらおう。決め打ちだと急速充電器が使われていて待つ可能性もあるけど、それも含めて経験してもらおう」

「とすると、こちらのリーフはその手前のどこかで充電かな。こちらの充電は順番待ちを避けたいから、空いてたらそこで充電かな」

と研修で経験してほしいことと2台での効率をぐるぐると考えつつ出発。




結果

日産グローバル本社出発時 日産リーフ(40kWh)メーター エアコンON
横浜 日産グローバル本社 10:07に出発


電池残量 95%
航続可能距離表示 267km

電池残量95%、3名乗車でスタート。
出発時の気温は27℃。
ずっとエアコン(冷房)ONで走りました。





(↓走行距離73.9㎞)



日産リーフ(40kWh)@守谷SA(下り)
守谷SA 11:47到着
ここまで73.9㎞(目的地まで残り約180㎞
スタートから1時間40分経過。
順調なら1時間強で着く距離ですが首都高区間は渋滞もあったので30分ほど遅い到着。

急速充電器が空いてたら充電と思いつつも電池残量70%あったら守谷SAはスルーしようと思っていたのですが、68%でした。
急速充電器が空いていたので休憩がてら20分充電。


電池残量 68%
航続可能距離表示 200km
この時点での電費 7.8㎞/kWh

20分充電後
電池残量 91%
航続可能距離表示 264km

これでこちらのリーフはいわき市まで充電を気にする必要はなし。

ここからは1名ミスフェアレディ運転のリーフに移ったので2名乗車になりました。



(↓走行距離46㎞)



つつじが丘レストハウス 納豆とんかつ
筑波山のつつじが丘レストハウス 13:24到着

スタートから119.9㎞(目的地まで残り約135㎞
守谷SAからは1時間15分。

守谷SA出発後、矢田部ICで高速道路を降り、一般道へ。筑波山を目指しました。

地図下の標高マップをご覧いただくと真ん中頃にぴょこんと標高が上がっている部分がありますが、その部分が筑波山です。短い距離で400mほどをのぼり、つつじが丘レストハウスに到着。
納豆かつをいただきました。

電池残量 67%
航続可能距離表示 184km
この時点での電費 6.7㎞/kWh

急なのぼりの後なので守谷SA時点より1.1㎞/kWh電費が悪化しています。

ただし、この後はくだりなので電費は改善します。というのが電気自動車に慣れるとわかってきます。中の人は慣れっこですが、リーフでの遠出が初めてだったミスフェアレディは距離表示の減り方にドキドキしたとのことでした。そのドキドキを体験してもらうのも研修の目的。そして、それとセットでくだり坂だと回生して距離表示がのびるのも体験してもらいたいというのがコース設定の狙いでした。



(↓走行距離99.1㎞)



常磐自動車道 中郷SA(下り)到着時 日産リーフ(40kWh)メーター エアコンON
中郷SA 16:20到着
スタートから219㎞
つつじが丘レストハウスから約2時間。

筑波山下山後、31%石岡小美玉スマートICから再度常磐道に。

電池残量 31%
航続可能距離表示 84km
この時点での電費 7.5㎞/kWh

筑波山で6.7km/kWhだった電費が改善しています。


ミスフェアレディ号はここで1回目の充電30分(冒頭の写真)。


(↓走行距離37.3㎞)



日産いわき工場到着時 日産リーフ(40kWh)メーター エアコンON
日産いわき工場 18:02到着
スタートから256.3㎞
中郷SAから約1時間10分。

電池残量16%
航続可能距離表示 44㎞
全行程平均電費 7.6㎞/kWh



横浜→つくば→いわき 距離256.3㎞、途中充電1回20分でした。



平均時速 44㎞/h
(一般道での走行を含む全体の平均時速です)

全行程所要時間 7時間55分
うち
走行時間5時間45分


基本的に
一般道 e-Pedal ON
高速道路 プロパイロットON
で走っています。


走ってみたレポート公開していませんが、中の人はイベント取材等で実は40kWhリーフで3回ほど横浜~いわきを走っています。出発時の電池残量や目的地にばらつきがあるのですが、横浜→いわきも、いわき→横浜いずれも途中充電は0~1回でした。

e+なら途中充電しなくても80~100%での出発なら途中充電なくても大丈夫だと思います。


ご参考
過去の福島県への「走ってみた」レポート※
40kWhリーフで水戸市~いわき市を走ってみた。
40kWhリーフでさいたま市→仙台市を走ってみた。
30kWhリーフ福島~新潟を走ってみた。
24kWhリーフ東京~福島を走ってみた。
 
※上から2018年、2018年、2016年、2013年公開の記事です。充電スポットや充電料金等については当時のものです。



いわき→横浜走行レポートはこちら。



記録詳細
クリックするとメーター写真が確認できます。


横浜 日産グローバル本社
95%
267㎞

守谷SA(スタートからの距離73.9㎞ 以下同)
20分充電後メーター
68%→91%
200㎞→264㎞

つつじが丘レストハウス(119.9㎞)
67%
184㎞

中郷SA(219㎞)
31%
84㎞

日産いわき工場(256.3㎞)
16%
44㎞
全行程平均電費 7.6㎞/kWh




~~~~~~~~~~~~~~~~~

車両は2018年モデルの日産リーフ(40kWh駆動用バッテリー搭載車)。
Gグレードです。

乗車人数は守谷SAまでは3人、守谷SA以降は2人。
エアコンは常時冷房ON。
走り方は流れに合わせています。

電費は、ガソリン車でいう燃費に相当する言葉で、電気1kWhで何キロ走ることができたかを表す数値です。数値が大きくなるほど効率がよいことになります。

プロパイロットは高速道路や自動車専用道路でご使用ください。安全運転をおこなう責任はドライバーにあります。システムの能力には限界がありますので、システムだけに頼った運転はせず、常に安全運転を心がけてください。

日産ゼロ・エミッションサポートプログラム2「使いホーダイプラン」※ご加入であれば日本充電サービス(NCS)対応の急速充電器が都度課金なしでご利用可能です。
普通充電は利用時間に応じて料金が必要(1.5円/分)です。
※充電以外のサポートも含めて月額2,000円(税別)が必要です。


なお、本記事中に電池残量等の数値を記載しておりますが、メーカーとして保証するものではありませんので、あくまで一例としてお考えください。
実際のドライブの際には余裕のある計画を立ててお出かけください。
情報は2018年9月時点のものです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

facebook