follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • e-NV200を知る e-NV200 WEBカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • LEAF to Homeについて知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

ドライブレポート検索

日産リーフモニターキャンペーン

30kWhバッテリー

2017.03.06(月)

日産リーフ@磐越道 新鶴PA 後方は磐梯山

日産自動車の浅井です。

電気自動車や日産リーフについてWebで検索すると、たくさんの情報が出てきます。
さまざまなご意見がありますが、ひとつご注意いただきたいのが、「その記事はいつ書かれたものなのか?」ということ。

というのも日産リーフの発売開始は2010年の12月。その後マイナーチェンジ(航続距離200km→228kmに)、30kWhバージョンの発売と、リーフそのものの性能も進化しています。
また2010年には全国で数百基だった急速充電器もいまでは全国に7,000基以上、普通充電器をあわせると23,000器以上になるなど充電インフラも大幅に増えています。

特に充電インフラは2015年に大幅に増えたので、それ以前とそれ以後では電気自動車の使い勝手が大きくことなりますので、「これはいつ書かれたものなのかな」と確認してみてください。

今回も情報を上書きするべく「走ってみた」シリーズをお届けします。


                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         

続きを読む

30kWhバッテリー

2017.02.28(火)

雪の秋田自動車道(日産リーフの車窓から)

日産自動車の浅井です。

リーフで雪の高速道路を走った記事
電気自動車「日産リーフ」で仙台→秋田を走ってみた(東北道、秋田道利用)。
を公開したところ、とても多くの反響をいただきました。

スキー場に行ってみたり、雪道を走ったり、自動車として当たり前のことだったりしますが、まだまだ電気自動車はいろいろなことが「できない」「できるの?」とお思いの方がいらっしゃるのも事実です。
そういった疑問に対して、このブログで「やってみたらこうでしたよ」「できますよ」とお答えできればいいなと思いながら、毎回チームでテーマを考えています。

雪の高速道路、今回は秋田→仙台を走ったレポートです。

続きを読む

30kWhバッテリー

2017.02.24(金)

秋田道 錦秋湖SA(下り)で急速充電中の日産リーフ

日産自動車の浅井です。

全国の高速道路のサービスエリア(SA)、パーキングエリア(PA)に電気自動車(EV)用の急速充電器の設置が進んでいます。

東北でも仙台以南は以前から急速充電器が設置されていましたが、昨年2016年12月に新たに仙台以北の東北道、秋田道のSA、PAにも設置されました。
参考リンク NEXCO東日本さんニュースリリース(PDFが開きます)

「走ってみた」を繰り返してきたこの日産EVブログ、今回も走ってまいりました。

続きを読む

30kWhバッテリー

2017.02.10(金)

日産リーフ@越後湯沢

日産自動車の浅井です。

電気自動車「日産リーフ」でスキー場に行ってみた。往路編
電気自動車「日産リーフ」でスキー場に行ってみた。復路編
と、スキー場がある地域へのドライブの往復記録をご紹介してまいりました。

でも、まだスキー場出てきてないんです。

続きを読む

2016.12.01(木)

EV急速充電器 充電コネクタ
ZESP2使いホーダイプランご加入で全国5,300箇所以上の急速充電器が使い放題

日産自動車の浅井です。

電気自動車を快適にお乗りいただくための新しいサポートプランが登場しました。

日産ゼロ・エミッションサポートプラン2(通称ZESP2)

このZESP2

・使いホーダイプラン
・つど課金プラン
というふたつのプラン
をご用意しているのですが、

断然「使いホーダイプラン」がおすすめです。

なぜなら、
月額2,000円(税別)で、全国の多くの急速充電器が使い放題になるから。

リーフ(ZESP2使いホーダイプラン利用)とガソリン車だと、こんなに違いがでるんです。

続きを読む

2016.08.30(火)

電気自動車用 充電スポット(EV急速充電器) 看板
こんなサイン、見かけることが多くなってませんか?


日産自動車の浅井です。

日産のお店や道の駅、コンビニやショッピングセンターなど、いろいろなところで電気自動車(EV)の充電スタンドを見かけるようになりました。

「そんなの見ないよ」という方もいらっしゃると思いますが、いえいえ、もう身近にあると思いますよー。充電スポットは上の写真のような看板があるので、青い看板があったらよく見てみてください(青じゃない場合も一部あるんですが......)。
ちなみに、ガソリンスタンドのように一画全体が充電スタンドではなく、駐車場の一部だったりするのも、意識していないと認識しにくい要因かもしれません。


さて、EV充電スタンドは、上記のような一般道だけではなく、高速道路のサービスエリア、パーキングエリア(以下SA、PA)にも急速充電器が設置されています。
高速道路各社ごとに情報がWebに公開されているので、各社の情報をまとめてみました。

続きを読む

30kWhバッテリー

2016.02.03(水)

パールロードを走る電気自動車「日産リーフ」

日産自動車の豊田です。

今年5月にサミットが開催されることで注目を集める三重県の伊勢志摩。
名古屋からは片道150㎞ほどの距離。
せっかく名古屋まで走ったことですし、日産リーフを走らせて行ってきました。

続きを読む

30kWhバッテリー

2016.01.27(水)

日産リーフで新東名を走行中
日産リーフで新東名を走行


日産自動車の豊田です。

昨年末、2015年12月に発売になった新型「日産リーフ」。
大変多くのご注文をいただいています。
誠にありがとうございます。

先日、日本列島を寒波が襲い強風吹きすさぶ中、新しくなって性能が向上したリーフで高速道路を使って横浜~名古屋をドライブしてまいりましたので、その結果をご紹介いたします。

続きを読む

2016.01.12(火)

電気自動車用 充電スポット(EV急速充電器) 看板

日産自動車の豊田です。
2016年もよろしくお願いいたします。

昨年末に公開した「日産EVブログで振返る2015年の電気自動車」の中でも書きましたが、2015年は電気自動車の充電インフラが一気に充実した年でした。

2016年最初の記事では、すっかり充実したNEXCO各社の電気自動車(EV)充電インフラについて、改めてご紹介いたします。

続きを読む

2015.08.21(金)

梓川SA(上り)で急速充電中の日産リーフ

日産自動車の豊田です。

既にリーフを、電気自動車をご愛用いただいている方は実感していただいていると思いますが、電気自動車の充電スポット増えています。

以前このブログでも書きましたがリーフでドライブしていて「充電スポットがあるかないか」という心配はあまりしなくなりました。それはおおまかに「○○市内に入ればどこかで充電できる」と思えるぐらいに充電スポットが増えたから(もちろん地域差はありますが)。


ただ、増えたのは充電スポットだけではなく電気自動車そのものも着実に増えているので、リーフでドライブする際に気になるようになったのは「いかに充電待ちを回避するか」ということ。

続きを読む
< 前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

facebook