follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • 蓄電池利用について知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

ドライブレポート検索

日産リーフモニターキャンペーン

2012.11.08(木)

日産自動車の佐藤です。


日産には、トップレベルのサービス品質をお客さまにお届けするために、45年以上も前から行われている大会があります。
それが『全国日産サービス技術大会』
先月、全国9地区でブロック大会が開催され、各販売会社ごとの大会を勝ち抜いた選手が参加しました。

という情報をなぜEVブログでご紹介するかというと、今年度の競技車両として、初めて電気自動車「日産リーフ」が使用されたから。

日産リーフは、世界で最も販売台数が多い電気自動車です。日産は車両をつくるだけではなく、インフラ整備にも取り組んでおりますが、もちろんEVのアフターサービスの向上にも取り組んでいます。
その取り組みのひとつが、今回ご紹介する『全国日産サービス技術大会』なのです。

大会スローガンは
最高の技術をお客さまの笑顔のために!


日産サービス技術大会首都圏ブロックは代表の16名のテクニカルスタッフが出場
日産サービス技術大会首都圏ブロックでは各社代表の16名のテクニカルスタッフが出場

続きを読む

2012.11.06(火)

日産自動車の佐藤です。

2012年11月4日、昨年に続いて日産リーフ1台からの電力供給で、横浜マリンタワーをライトアップしました。

続きを読む

24kWhバッテリー

2012.10.04(木)

日産自動車の佐藤です。

自転車競技がお好きな方が増えています。全国の自転車ファン3,000人が集った自転車レース「まえばし赤城山ヒルクライム大会」に行ってまいりました。
このレース、実は高千穂遙さんのSF小説『ヒルクライマー』の中の架空のレースだったものを、昨年2011年から実際に開催することになったそうです。昨年は初開催にも関わらずクチコミで2,000名を越える方々が参加、そして2回目の今年は募集開始当日に3,000名の出場枠が埋まってしまうという人気イベントに。

このレースの先導車を務めたのが、日産リーフ。

赤城山ヒルクライムの先導車を日産リーフが務めます。赤城山大鳥居を通過。
レース序盤、赤城山大鳥居を通過する日産リーフと選手の皆さん。

続きを読む

2012.09.13(木)

日産自動車の佐藤です。

日産は電気自動車をつくって売るだけではなく、電気自動車が安心して走ることができる社会づくり取り組んでいます。
TwitterやFacebookをご覧いただいている方は既にご存知のニュースもあると思いますが、ここで一度最近の充電インフラ関連のニュースをまとめてご紹介しておきます。

(1)日産販売店 急速充電器の一部が24時間対応
(2)ジャパンチャージネットワーク サービス開始
(3)ファミリーレストランで急速充電の実証を開始

京都日産東大路店で急速充電中の日産リーフ
日産のお店の急速充電器が一部24時間対応に

続きを読む

2012.09.07(金)

日産自動車の佐藤です。

夏休み最終日だった9月2日(日)、日産グローバル本社ギャラリーで電気自動車関連のイベントがありました。その名も
「みんなで発電体験!日産リーフを走らせよう!」



みんなで発電?どうやって?

ガソリン車の場合は、走るためのエネルギー(ガソリン)を自分でつくることはできないので、電気自動車ならではのイベントです。


ミスフェアレディからイベント内容の説明
ミスフェアレディの説明からイベントスタートです。

続きを読む

2012.08.31(金)

日産自動車の佐藤です。

TwitterFacebookでは度々お伝えしていますが、北海道の稚内青年会議所のメンバーの方々が、日産リーフ2台で日本を縦断しています。

それが
「稚内情熱キャラバン隊」
8月17日朝、鹿児島県の枕崎市を出発し、全国各地で稚内市の観光や再生エネルギー推進の取り組みをPRしながら走る22日間 3,400kmの旅。ゴールはもちろん稚内市、9月7日の予定です。

稚内情熱キャラバン隊の日産リーフ
稚内情熱キャラバン隊の日産リーフ
鹿児島枕崎から北海道稚内までの日本を縦断するルートがボディに描かれています。


なぜ?稚内青年会議所が?

続きを読む

2012.08.31(金)

日産自動車の佐藤です。

日産リーフのオーナーさんにお話をうかがうと、そのなめらかな走りが大変ご好評いただいています。

「ガソリン車に比べると満タン(フル充電)から走れる距離は短いですけど、どこまでも走っていきたくなるんですよ」
「いままではそんなことなかったんですけど、リーフに乗り出してからどこかに出かけたくて」

などなど、「もっと運転していたい」というコメントをお聞きすることが少なくありません。いえ、多いです。



ドライブというとやはり高速道路も気になるわけで、東名、新東名には既に全SAにEV用急速充電器が設置され多くの電気自動車オーナーさまがご利用になっています。

「ほかは?」というご質問をよくいただきますので、高速道路上の充電設備設置についての最新の報道をご紹介しておきます。



駿河湾沼津SA(下り)で日産リーフを充電
駿河湾沼津SA(下り)の電気自動車用急速充電器

続きを読む

2012.07.25(水)

日産自動車の佐藤です。

夏真っ盛りですね。
この夏、赤坂サカスのサカス前広場では、「夏サカス2012~笑顔の扉~」が開催中。ここに、日産リーフが展示してあります。

赤坂サカス「夏サカス~笑顔の扉~ 2012」は2012年9月2日まで開催中!
ここはTBS放送センター前。日産リーフも映っています。どこかわかりますか?

続きを読む

2012.07.20(金)

とうほく自動車フェスタの会場、夢メッセMIYAGI


杜の都 宮城県は仙台からこんにちは。
日産自動車の佐藤です。
私は、2012年7月20日(金)~29日(日)開催のとうほく自動車フェスタ会場に来ています。

2011年3月11日の東日本大震災で甚大な被害を受けた東北最大の展示会場「夢メッセMIYAGI」の再開第1弾事業が、本イベントになるそうです。


NISSAN New Mobility CONCEPT」の体験試乗会も開催。
小さいスペースの中ではありますが、自由にお乗りいただけるのは、初の機会です。


日産リーフをはじめ、東京モーターショーで話題になったEVコンセプトカーを、観にいらっしゃいませんか?

続きを読む

2012.06.13(水)

日産自動車の佐藤です。


日産リーフは、CO2を含む走行中の排出ガスがありません。
日産リーフが走行中に排出しなかったCO2を、国内クレジット制度を通じて資金化し、社会とオーナーの皆さまに還元する。そんな取り組みを日産は始めました。それが


日産ゼロ・エミッションファンド

ごくごくカンタンに仕組みを説明すると
(1)日産リーフの"排出されなかったCO2"を集約
(2)それを国内クレジット制度というCO2削減事業を通して資金化
(3)その資金を森林保全とEV充電インフラ整備というカタチで還元

というもの。


日産リーフ リヤ下部(マフラーがありません)
日産リーフのリヤ下部 排出するものがないので、マフラーもありません。



当記事では、「日産ゼロエミッションファンド」の
■資金化の仕組み
■資金の活用方法(社会とオーナーさまへの還元方法)
■参加方法

についてご説明します。

続きを読む
< 前の10件 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13

facebook