follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • 蓄電池利用について知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

ドライブレポート検索

日産リーフモニターキャンペーン

24kWhバッテリー

2013.04.19(金)


新型「日産リーフ」

お求めやすい価格に進化して、
みんなの電気自動車へ。

日産リーフの新しい価格はこちら!



今回の価格改定は2013年1月17日に公表したもので、ゼロ・エミッション社会の実現を加速させるため、お客さまからの要望にお応えして実施するものです。
改定後の価格は、前年度と同等の購入補助金(クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金)を受給できた場合に、およそ220万円~になります。

充電インフラも日々充実してきています。
ぜひ電気自動車「日産リーフ」ご検討ください。

2013.03.08(金)

日産自動車の佐藤です。

日産リーフには、グレードG、Xにメーカーオプションでアラウンドビューモニターをお選びいただけます。

日産リーフ アラウンドビューモニター
日産リーフ アラウンドビューモニター使用時。

このアラウンドビューモニター、ミニバンやSUVなどの背が高いクルマで採用されていましたが、それ以外ではノートに続いて日産リーフに採用されました。

バックでの駐車が苦手......という方にはとても便利です。

続きを読む

2013.02.26(火)


日産自動車の佐藤です。

オーナーさまが、寒い時期、暑い時期になると「便利だなぁ」としみじみ実感される「日産リーフ」の機能があります。それが、「乗る前エアコン」。

事前にエアコンをつけて車内を快適な温度にしておくことで、走行中の消費電力を抑えることもできます。


日産リーフ「乗る前エアコン」についてのオーナーさんのツイートまとめ">オーナーさんのしみじみとした感想はこちら

続きを読む

24kWhバッテリー

2013.02.08(金)


日産自動車の佐藤です。

電気自動車「日産リーフ」には、走る楽しみがあります。
モーターならではの力強い加速、前後重量バランスの良さからくるコーナリング性能、そして電気自動車ならではの、減速時にエネルギーを取り戻す(回生)楽しみ。


日産リーフ 回生協調ブレーキ
「運動エネルギーを無駄にせず、いかに回生するか」工夫されているオーナーさんも多いと思います。

ガソリン車の場合、減速時の運動エネルギー(タイヤの回転力)は、ブレーキングなどで熱として失われるだけだったものが、EVではこれを電気エネルギーとして回収できるので、エネルギー効率が上がります。

街中での減速時にも回生しますが、一番回生するのがわかりやすいのが、長い下り坂を走った時。

回生具合をご覧いただこうと、先日箱根に行った際、試してきました。

続きを読む

2012.12.27(木)


日産自動車の佐藤です。

2012年11月20日にデビューした新型「日産リーフ」をご検討いただいている皆さま、ありがとうございます。クルマに限った話ではありませんが、買い物を検討している時って、楽しいですよね。


「う~ん、どうしようかな~」
クルマの場合、ボディカラー、内装色、グレードなど選ぶものがたくさんあるので、迷うこともあると思います。

「他の人は何を選んでるんだろう?」
そこで、発売後約一ヵ月後時点での情報をご紹介しましょう。

続きを読む

24kWhバッテリー

2012.12.26(水)


日産自動車の佐藤です。

滑らかな走りで、どこまでも走っていきたくなる日産リーフ。
JC08モードでの航続距離は228kmですが、走り方、使い方、使用環境によって実際の航続距離は変わってきます。言いかえると、使い方次第で航続距離は変わってくるということですが、リーフ自体にも電気を効率的に使って航続距離を延ばすサポートをする機能を採用しています。
合わせてご紹介します。



日産リーフ 航続距離を延ばす運転の仕方

続きを読む

2012.11.30(金)

日産自動車の佐藤です。

新しい「日産リーフ」もうお試しいただけましたか?
デザインに大きな変更はありませんが、中身は大きく進化しています。
ぜひお近くの日産のお店でご試乗ください。

ご試乗の際に、次の2つの操作をぜひお試しになり、違いを実感してみてください。


まずひとつ目が、エコモード。


日産リーフ エコモードスイッチ
エコモードスイッチ(グレードG、X)

続きを読む

2012.11.28(水)

日産自動車の佐藤です。

新しい「日産リーフ」既に多くの方に体験いただいております。
ありがとうございます。

大幅な軽量化や新型モーターの採用などによる新たな走行性能ともに、ぜひカチッとお試しいただきたいのが、下記の3つの機能。

・ステアリングヒーター
・クイックコンフォートシートヒーター(運転席・助手席)
・後席クッションヒーター

前モデルでは寒冷地仕様の装備でしたが、多くのお客さまのご要望にお応えし、すべてのグレードに標準装備となりました。



日産リーフ 内装ブラック 本革シート

それぞれのスイッチはどこ?

続きを読む

24kWhバッテリー

2012.11.26(月)

日産自動車の佐藤です。

ほとんど変わっていないとお伝えした新型「日産リーフ」の外観。
「ほとんど」ということは「少しは」変わっているということ。
前モデルからの変更点も踏まえ、主なものを写真もりもりでご紹介してまいりましょう。


まずはボディカラーから。
ブリリアントシルバー、ダークメタルグレー、ホワイトの3色が新色です。


日産リーフ ブリリアントホワイトパール
ブリリアントホワイトパール 特別塗装色

日産リーフ ダークメタルグレー
ダークメタルグレー

日産リーフ ホワイト
ホワイト S専用色

続きを読む

24kWhバッテリー

2012.11.22(木)

日産自動車の佐藤です。

新型「日産リーフ」の、エクステリア、インテリアの最も大きな変化は内装色にブラックを新たに採用したことかもしれません。

日産リーフ内装ブラック
内装色ブラック 
シート地:スエード調トリコット(バイオPET)
G、Xに設定

おクルマのご購入をお決めになって、詳細を決める際、多くの場合、ご予算→グレード→装備や色とお選びだと思います。新型「日産リーフ」には、G、X、Sという3つのグレードがありますが、G、Xをお選びの場合、内装色ブラックとエアリーグレーからお選びいただけます。

続きを読む
< 前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

facebook