follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • 蓄電池利用について知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

ドライブレポート検索

日産リーフモニターキャンペーン

24kWhバッテリー

2012.11.21(水)

日産自動車の佐藤です。

2010年12月3日の発売から約2年。
2012年11月20日、新しい「日産リーフ」が発売になりました。

新型「日産リーフ」

ニュースリリース
100%電気自動車「日産リーフ」をマイナーチェンジ
-国内販売会社における急速充電器設置拠点を700店舗に拡大-

新しい「日産リーフ」エクステリアデザインの変更は(ほとんど)ありませんが、中身は大きく変わっています。今回の記事では、その中でもやはり注目度が高くニュース等でも大変多く取り上げられたこのテーマについて、少し詳しくご紹介します。


それは
航続距離/電費

続きを読む

24kWhバッテリー

2012.07.25(水)

日産自動車の佐藤です。

とうほく自動車フェスタで宮城県に行ってきたので、日産リーフで東北蔵王連峰の「お釜」を見に行ってきました。

お釜(五色沼)
お釜(五色沼)
幸い天気もよくキレイに見えました。

蔵王苅田リフト駐車場遠景
「お釜」へは標高約1,600m地点にある駐車場にリーフを停め、蔵王苅田リフトを利用。この駐車場、山形市中心部から約700m登り、蔵王温泉を経由して、さらに約700m登って、やっとたどり着きます。

ガソリン車同様、電気自動車も登り坂ではパワーを使います。
標高1,600mの駐車場でリーフのメーターを撮影したら、電池残量はこんな↓感じでした。

続きを読む

2012.06.13(水)

日産自動車の佐藤です。


日産リーフは、CO2を含む走行中の排出ガスがありません。
日産リーフが走行中に排出しなかったCO2を、国内クレジット制度を通じて資金化し、社会とオーナーの皆さまに還元する。そんな取り組みを日産は始めました。それが


日産ゼロ・エミッションファンド

ごくごくカンタンに仕組みを説明すると
(1)日産リーフの"排出されなかったCO2"を集約
(2)それを国内クレジット制度というCO2削減事業を通して資金化
(3)その資金を森林保全とEV充電インフラ整備というカタチで還元

というもの。


日産リーフ リヤ下部(マフラーがありません)
日産リーフのリヤ下部 排出するものがないので、マフラーもありません。



当記事では、「日産ゼロエミッションファンド」の
■資金化の仕組み
■資金の活用方法(社会とオーナーさまへの還元方法)
■参加方法

についてご説明します。

続きを読む

2012.03.22(木)

日産自動車の佐藤です。

2010年12月の販売から約1年3ヶ月、累計1万2千台を超える日産リーフが日本国内を走っています。そして2012年3月18日(日)、日産リーフのオーナーさま約150人に東京お台場にお集まりいただき、初めてのオーナーズミーティングを開催いたしました。

日産リーフ オーナーズミーティング
約150組300名にお集まりいただきました!
お台場の駐車場には日産リーフがなんと100台以上!

続きを読む

2012.02.05(日)

日産自動車の佐藤です。

北海道士別市で行われた日産リーフの雪上試乗会。
ここでは、雪上での日産リーフの走行性能をお試しいただいた他、寒地でのバッテリー性能、寒地での対策をご参加いただいたジャーナリストの皆さまにご案内いたしました。


日産リーフの開発主管 門田英稔 寒地でのバッテリー性能、寒地対策などについてコメント

続きを読む

2012.01.26(木)

日産自動車の佐藤です。

Twitter等で日産リーフのお話をしていると「4WDはないの?うちは雪が降るから4駆じゃないと......」というご質問をいただきます。
雪が多く降る地域にお住まいの方にとっては気になる点ですよね。

そこで、気になる方全員をお招きして......というわけには残念ながらいきませんので、自動車ジャーナリストや自動車雑誌の方々を北海道士別市のテストコースにお招きして、日産リーフの雪上での走行性能をご体験いただきました。


日産リーフ 雪上走行



リーフの雪上での走行性能は?

続きを読む

2011.12.15(木)

日産自動車の佐藤です。


ニュース等でご存知の方が多いと思いますが、おかげさまで日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞。
欧州カー・オブ・ザ・イヤー
ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー2011、RJC カー・オブ・ザ・イヤーに続いての受賞となります。

日本カー・オブ・ザ・イヤーの受賞が決まったのは12月3日。
日産リーフは昨年の同日に発表したので、関係者にとっては12月3日は忘れ得ぬ日になりそうです。

受賞当日、約2年に渡ってリーフのネットを担当してもらっているあるスタッフからメールをもらいました。長文ですが、長文ゆえ、日産の電気自動車普及にかける思い、社内にある熱気を感じていただけるのはないかと思いますので、ご紹介します。
(ブログ掲載用に編集しています)

続きを読む

2011.11.25(金)

日産自動車の佐藤です。

北海道や東北、日本海側にお住まいの方は、「電気自動車の日産リーフって、雪道ではどうなんだろう?」とお思いの方もたくさんいらっしゃると思います。

様々なオーナーさまのお声をご紹介してきた「日産リーフオーナーの声」でも、そんな声にお答えして、2011年1月末に納車され、ひと冬過ごされたオーナーさまにインタビューしてきました。

降雪地帯にお住まいの皆さま、ぜひご覧ください。

続きを読む

2011.10.18(火)

日産自動車の佐藤です。

日産にはライフケアビークルというラインアップがあります。

キャッチフレーズは
出かける喜びを、一人でも多くの方へ。
お子さま、ケガをした方、お年寄り、お体の不自由な方など、一人でも多くの方にクルマで出かける喜びを提供するための、福祉車両です。


福祉車輌は、非常に高い専門性が必要なので、日産グループでは専門メーカーであるオーテックジャパンが開発・製造しています。

日産リーフにも2種類のライフケアビークルがあります。





ひとつが
日産リーフ ドライビングヘルパー

日産リーフ ドライビングヘルパー

続きを読む

2011.10.14(金)

日産自動車の佐藤です。

日産リーフの新しいテレビCM、もうご覧いただきましたか?
30秒のロングバージョンをYoutubeに公開しました。

もうご覧いただいた方も、まだの方も、ぜひご覧ください。


日産リーフ テレビCM
『100% ELECTRIC_the new car』篇

電気自動車というと、「充電するところないんじゃないか」とお思いの方もまだまだ多いのですが(だから、こうしてご自宅で充電ができることを強調しているのですが)、実は一番充電する場所になるのは、ご自宅です(工事が必要です)。

ガソリン車やディーゼル車など燃料を入れるクルマとはまったく違うので、ご自宅で充電する便利さが、もしかするとあまりピンと来ないかもしれません。
でも、ご自宅で充電できるというのは、多くのオーナーさんにご満足いただいている点でもあるんです。

日産リーフの充電についてはこちら

続きを読む
< 前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

facebook