follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • e-NV200を知る e-NV200 WEBカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • LEAF to Homeについて知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

ドライブレポート検索

日産リーフモニターキャンペーン

2013.03.31(日)

「浜市小学校 ~新たな出発をする光の式典~」
浜市小学校 ~新たな出発をする光の式典~

139年の歴史を持つ宮城県 東松島市立浜市小学校は、2011年の東日本大震災による津波の被害を受け、復旧の目処が立たないまま、3月いっぱいで閉校することになりました。

校舎の2階に避難したおよそ150名の生徒と400名の地元住民の命を救った浜小に感謝の気持ちを伝えるため、3月23日に一日だけ校舎は開放され、同小学校の全生徒を対象とした「卒業式」が開催されました。

校舎をスクリーンに全校生徒で創る「卒業アルバム」を校舎に投影。
この地域の電力はまだ寸断されているため、日産リーフ3台が電源としてお手伝いしました。
イベントの模様を動画でご覧ください。

続きを読む

2012.11.06(火)

日産自動車の佐藤です。

2012年11月4日、昨年に続いて日産リーフ1台からの電力供給で、横浜マリンタワーをライトアップしました。

続きを読む

2012.07.25(水)

日産自動車の佐藤です。

夏真っ盛りですね。
この夏、赤坂サカスのサカス前広場では、「夏サカス2012~笑顔の扉~」が開催中。ここに、日産リーフが展示してあります。

赤坂サカス「夏サカス~笑顔の扉~ 2012」は2012年9月2日まで開催中!
ここはTBS放送センター前。日産リーフも映っています。どこかわかりますか?

続きを読む

2012.05.31(木)

日産自動車の佐藤です。

家庭用EV充電・給電システム(LEAF to Home)、発表になりました。


日産リーフと、ニチコンさん製のパワーコントロールシステム「EVパワーステーション」を組み合わせて使うことで、リーフに貯めた電力を家で使えるようになります。



ニチコン社製EVパワーステーション
ニチコン社製EVパワーステーション※
見た目はエアコンの室外機程度の大きさのただの箱。
地味ぃな箱ですが、リーフの「蓄電池」としての新たな価値を引き出す、とても意義のある箱なのです。



クルマは走るだけではなく、
停まっている間も価値があるものに。

スマートな電力利用にも貢献します。

続きを読む

2011.11.02(水)


日産自動車の佐藤です。

2011年11月1日、日産リーフから建物への電力供給システムLEAF to Homeを活用した「横浜マリンタワー × LEAF イルミネーション2011点灯式が行われました。

日産リーフに搭載している駆動用リチウムイオンバッテリーに蓄えられた電力のみでのライトアップ。
日産リーフ1台で18時~22時の4時間ライトアップします。

続きを読む

2011.10.05(水)

日産自動車の佐藤です。

日産自動車は、今年も最先端IT・エレクトロニクスの総合展「CEATEC JAPAN 2011」に出展しています。今回のCEATECでは、特別展示「スマートコミュニティ・イノベーション 2011」内の「スマートコミュニティ"ZERO"」において、"LEAF to Home"(V2H)を活用した「エネルギー自立型コミュニティ」を提案しています。

テレビで紹介され、ご覧になった方も多いと思うのがこちら。

CEATEC JAPAN 2011に展示された未来型スマートハウス "NSH-2012"
未来型スマートハウス "NSH-2012"
巨大な展示物。かなり離れないと全景が入りませんでした(^^;
宇宙っぽい造形。

続きを読む

2011.08.02(火)

日産自動車の佐藤です。

本日、日産自動車は、日産リーフに搭載している駆動用のリチウムイオンバッテリーから一般住宅へ電力供給するシステム「LEAF to Home」を公開しました。


電力制御装置 (PCS: Power Control System)
左が電力制御装置 (PCS: Power Control System)


以前ご紹介した日産グローバル本社での蓄電池としての活用電気自動車用電池の再利用ビジネスは、電気自動車用として使った後の再利用、定置型蓄電池としての活用でしたが、今回のシステムは、日産リーフをそのまま使えるものです。


EV担当執行役員である渡部英朗いわく
「クルマを走行中だけではなく、止まっている状態でも価値のあるものにする、価値を高める」取り組みです。

続きを読む

facebook