follow me on Twitter
  • 充電スポット検索 広がる充電ネットワーク
  • 日産リーフを知る 日産リーフWebカタログ
  • e-NV200を知る e-NV200 WEBカタログ
  • ランニングコストシミュレーター
  • メルマガ登録 最新情報をお届けします
                

カテゴリー

  • 日産リーフについて知りたい
  • 蓄電池利用について知りたい
  • 充電インフラ/充電ネットワーク
  • TRY!リーフ 電気自動車を楽しむ
  • EVのこれから すこし未来の話
  • EVニュース
  • e-NV200
  • インタビュー
    • 開発者インタビュー
    • オーナーインタビュー

充電情報

全国充電スタンド検索

ドライブレポート検索

日産リーフモニターキャンペーン

40kWhバッテリー

2018.01.24(水)

高速道路を走行中の日産リーフ

日産自動車の浅井です。

さいたま市→仙台市走ってみた。の逆、帰省でいうとUターンの走行記録ご紹介します。
帰省って、地元に帰るのは楽しみですが、地元から戻ってくるのはなんというかメインイベントの後という感じでテンションあまり上がらないですよね。
(ということで今回は写真がひじょーに地味です。あまりに地味なので上の写真は新東名を走っているイメージの流用ですw)

「あーこれで休みも終わりかー」とか
「明日から仕事かー」とか
それだけでもテンション下がるのに、渋滞にはまったりして......

続きを読む

40kWhバッテリー

2018.01.17(水)

日産リーフ@仙台城跡(青葉城跡)

日産自動車の浅井です。

記事の企画を考えるとき、どういうシチュエーションかを考えます。
たとえば、「隣県の親戚の家に行くぐらい」とか「旬のカニを食べに行く」とか「スキーしに行く」とか。
だいたいですが。

今回の記事でイメージしたのは、「帰省」です。

埼玉県から宮城県へとリーフは走ります。


続きを読む

40kWhバッテリー

2018.01.16(火)

桂浜 坂本龍馬像

日産自動車の浅井です。

このブログの走行レポート記事の一番上の画像、いつも悩むんです。
いくつか望ましい条件があって
(1)どこの画像か一目でわかる
(2)リーフの写真
(3)インパクトがある
という条件を3つとも満たしているといいんですが、なっかなか難しいです。

たとえば、この記事の一番上の写真、どこだか一目でわかりますよね?
ここにリーフが停まっていて、かつ雄大な太平洋と桂浜も一緒に写っていれば最高!なんですが、この場所クルマ入れないですし、桂浜は反対側。

ということで今回は条件(1)を満たすということで、坂本龍馬像。
土佐の高知までリーフで走ってみたぜよレポートです。

続きを読む

40kWhバッテリー

2018.01.11(木)

しまなみ海道 多々羅大橋 #リーフの車窓から

日産自動車の浅井です。

日産リーフ、おかげさまでグローバルでの販売台数30万台!
リーフご愛用いただいている皆さま、誠にありがとうございます。

ニュースリリース
「日産リーフ」、グローバルに累計約30万台を販売

前回の記事で触れたように、新型リーフも見かける機会が増えてきました。気になったらぜひお気軽にお近くの日産のお店でご体験ください。
こちらからどうぞ→日産リーフ 試乗車検索

アクセルだけでクルマを操る新感覚e-Pedal
指一本で自動駐車プロパイロット パーキング
驚かれると思います。




さて、今回ご紹介するレポートは広島を出発して、海を渡ります。

続きを読む

40kWhバッテリー

2018.01.10(水)

壇ノ浦PAから見た関門橋

日産自動車の浅井です。

2018年最初の記事です。
皆さま、明けましておめでとうございます。

年末年始、いつもよりクルマに乗る機会も多くなるので感じた方もいらっしゃると思うんですが、新型リーフを見かける機会が増えてきました。発売前の準備期間から関わったクルマなので、街を走っているのを見るのは本当に感慨深いです。
ご購入いただいた皆さま、誠にありがとうございます。
よいEVライフをお楽しみください。

また、ご検討中の皆さま、ご興味のある皆さま、
新型「日産リーフ」をよろしくお願いいたします。

さて、今年も元気にまいりましょう!

続きを読む

40kWhバッテリー

2017.12.21(木)

雪に埋まりそうな日産リーフ

日産自動車の浅井です。

突然、Hさんが奇声をあげたんです。
ずいぶんと興奮した様子でパソコンの画面を指さしているので、モニターをのぞき込んでみると、画面には白い帽子に白いスキーウエアの女性のイラストが。

浅井「なんですか?」

H「これは僕の青春」

とのこと。

でも、自動車会社なんで、スキーに行くならクルマで連れてってくださいよ。

続きを読む

40kWhバッテリー

2017.12.19(火)

弘前城

日産自動車の浅井です。

先日、2017年10月の発売以来の新型「日産リーフ」のご注文が12,000台を突破いたしました。これは直近1年間の先代リーフ販売台数に匹敵する数字です。多くのご注文、誠にありがとうございます。

このブログも、皆さんが電気自動車をご検討いただくのに、お役に立っているでしょうか?
ご購入を決める一助になったのであれば、ぜひ担当のカーライフアドバイザーに「日産EVブログを読んで参考になった」とお伝えいただくと幸いです。
私たち担当チームの力になります。

さて、今回は盛岡→弘前の続き、
弘前から盛岡への走行記録です。

続きを読む

40kWhバッテリー

2017.12.15(金)

日産リーフ@花輪SA(下り)

日産自動車の浅井です。

「新しい日産リーフって実際どうなの?」という思いに、実際に全国各地いろんなところを走ってみたレポートでお応えしていこうというこのブログ。
関越道東名道中央道と来て、今回は東北道のレポートです。

続きを読む

40kWhバッテリー

2017.12.12(火)

日産リーフと日本アルプス

日産自動車の浅井です。

話をしていて「あれ?」と思う場合、お互いの前提が違うことって、ありますよね。
電気自動車の話をしていて「あれ?」と思うことも、いくつかあります。

たとえば、一般道と高速道路の燃費(電費)。
ガソリン車の場合、高速道路の方が燃費がよいので、その前提で「高速でこのぐらいだったら下道(一般道)だともっと悪いんでしょ」or「一般道でこのぐらいなら高速だともっと伸びるよね」ということを言われますが、電気自動車の場合は、一般道の方が電費がいいです。


あと、冷暖房の燃費への影響。
「冷房ONでどうなるか知りたい」という趣旨のご質問をいだくことがありますが、これは「冷房の方が燃費への影響が大きい」という前提ですね。
エンジンがあるクルマではエンジンの排熱を暖房に使えますが、電気自動車の場合、モーターは暖房に利用できるほど熱くはならないので、冷房より暖房の方が電費や航続可能距離に影響が出ます。
(暖房の使用を少なくて済むように、体を直接あたためるクイックコンフォートシートヒーターやステアリングヒーター、乗る前エアコンなどの機能をご用意しているのはそういう理由です)

つまり、実は高速道路を冬に走ってみたレポートというのは、電気自動車にとっては(電費的に)厳しい条件なんです。条件のいいとこだけご覧いただいて、ではなく、いろんな条件で、いろんな地域での具体的な例があった方がいいよね、ということでコツコツと春夏秋冬、東西南北の走行レポートをご紹介しています。

前回の東京→松本に続いて、松本→東京レポートお届けします。

続きを読む

40kWhバッテリー

2017.12.07(木)

冬の松本城

日産自動車の浅井です。

最近、同じチームのY樹センパイが結婚したんです。
Y樹センパイ、ランニング好きが高じて、昨年からトレイルランニングまで始めまして、先日は山の中をドロドロになりながら何十キロも走ってました。

Y樹センパイへ
東名(新東名)も、関越道も、今回紹介する中央道も、新型リーフだと高速道路が順調でも渋滞してても高速道路 同一車線自動運転技術プロパイロットONでラクラクなので、トレランするセンパイにおすすめです。「帰りはまかせろ!」どころか「行きもまかせろ!」なので、トレラン本番に体力温存しておけますよ。
ご検討ください。
あ、でもこれからは、奥さまが帰りは運転したりするんでしょうか?

Y樹センパイ向けのメッセージにさらっと入れてましたが、今回は中央道の走行レポートです。

続きを読む
< 前の10件 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15

facebook